2018年1月のフラット35金利は前月から少し上がり1.36%でした(返済年数21年以上、融資率9割以下の最低金利)。大手都市銀行の変動金利は0.625%で変化ありません。

201801_kinri

さて、今回は2017年の住宅ローン金利全般を見ておきます。上で見たフラット35と三菱東京UFJの変動以外では、メガバンク3つ、りそな、ネット銀行の代表として楽天銀行、信託銀行の中から三井住友信託の金利を取り上げて、2017年1月と12月で比較しました(例として取り上げるものであり、これらの銀行をお勧めしているわけではありません)。
2017_kinri_hikaku

変動金利は変化がないところや下げてきたところが多い中楽天銀行は上げてきました。ずっと0.507%だったものが0.517%になりました。10年固定や全期間固定では上げてきたところも目立ちます。

これを今後の金利上昇の予兆と捉えるのは無理があるかもしれませんが、過度な金利引下げ競争は終わりに近づきつつある可能性はあるかもしれません。