2018年4月のフラット35金利は前月から少し下がり1.35%でした(返済年数21年以上、融資率9割以下の最低金利)。グラフを見てわかるとおり、日銀のイールドカーブコントロール(短期金利を▲0.1%、長期金利を0%前後に誘導する施策)導入後、フラット35の金利はほぼ横ばいに推移しています。

201804_kinri

変動金利はマイナス金利導入前から0.625%でずっと変わっていませんでしたが、みずほ銀行ではネット申込専用金利のみですが、今月から0.525%に金利を引下げました。金利は底を打ったかなと思っていたのですが、この引下げで各行の競争がどうなるか今後も注目したいところです。

今月は、ARUHIから新たに「スーパーフラット借換」も出ました。こちらのコラムにて解説しています。