2020年6月のフラット35の金利は1.29%と先月の1.30%から少しだけ低下しました(返済年数21年以上、融資率9割以下の最低金利)。

私がよく使う銀行(=実質金利の独自ランキングで上位の銀行)では、変動金利や10年固定はあまり変化は見られませんでした。相変わらず変動金利の安さが目立ちますが、変動と固定の差に着目すると今は全期間固定が有利な状況です。金利上昇リスクが取れる家計かどうかはきちんと計算することをお勧めします